WEBレッスン内容

荒関式WEBレッスン

単語が出てきた ➡ 二語~三語文でお話ができた ➡
あと一歩!しかし1歳半までに言葉が出てこなかった遅れが原因で脳からの指令による行動がスムーズでなかったり、コミュニケーション自体が上手に取れなくなってしまっている子のために荒関が作成しました。


第1弾では、ママがDVDを見てその通りに実践することで単語を引き出していただけました。

第2弾では、単語から2~3語文へと導いて頂けました。

そしていよいよ第3弾では、対話がスムーズになるように導く方法をご提供できるようになりました。
サンプル動画1(12種類の遊びより)
お子様と一緒に楽しく実践できる12種類の遊びを紹介しています。
数と形をベースに考えられた知育遊びに簡単な対話を取り入れ、楽しみながらコミュニケーションを実践することで自然な対話へ導きます。
この動画の中で実践しているお子様は、実際の言葉の遅れや自閉症などで荒関式第1弾、第2弾のレッスンを実践し、現在は対話練習へと進んでいるお子様です。
荒関式の言葉がけや対応も参考にしてみてください。
サンプル動画2(毎日1つずつ改善!荒関式ワードより)
実際に毎日の生活の中でよく使われる対話の場面を荒関が実践し、ポイントを説明しています。
パパやママとの楽しい知育遊びで、簡単なコミュニケーションを実践しながら、知育遊び以外の生活の中でも対話練習ができるように考えられている活用例です。
サンプル動画3(コミュニケーションHOW TOより)
お子様に向き合う時の心構えやお子様へ「伝わりやすい言葉」で「伝わるように話しかける」方法を荒関がシンプルに解説します。
お子様の健やかな成長を心から願うパパやママの気持ちがどのようにすればお子様に届くかというヒントがたくさん詰まっています。